代表取締役社長 金井修 / 株式会社クライムは、コンピュータ・ソフトウェアの開発を通して、「お客様にとって価値あるシステムとは何か」を常に考え、コンサルティングからシステム構築後の運用管理に至るまでのトータルソリューションサービスをご提案します。

logo.pngnavi000_dam.pngnavi000_2.pngnavi000_2.pngnavi001_2.pngnavi001_2.pngnavi002_2.pngnavi002_2.pngnavi003_2.pngnavi003_2.pngnavi004_2.pngnavi004_2.pngnavi005_2.pngnavi005_2.png

TOP > 製品情報 > 生体認証・セキュリティーソリューション

手のひら静脈認証を使用したソリューション

『徘徊者身元特定支援サービス』

■サービスの概要

認知症などで徘徊する恐れのある人の手のひら静脈データを、身元を特定するための情報と一緒に予め登録しておき、徘徊から保護されたときの身元特定を、手のひら静脈認証により支援します。

■サービスの流れ

サービスの流れ

■警察との連携

群馬県内でのサービス導入においては、下図に示すように、群馬県警と各自治体との協定に基づき実施している「徘徊高齢者等の事前登録制度」と連携し、県警の所轄署でも静脈照合を行えるようにします。それにより、夜間、休日でも身元照会が可能となっています。

警察との連携

■製品写真と画面イメージ

静脈の登録、照合に使用する端末(タブレットと静脈センサー)

静脈の登録、照合に使用する端末(タブレットと静脈センサー)

メニュー画面・・・静脈の登録を行うか、照合を行うかを選択する

メニュー画面・・・静脈の登録を行うか、照合を行うかを選択する

静脈の登録を行う画面

静脈の登録を行う画面

静脈の照合を行う画面

静脈の照合を行う画面

本件のお問い合わせ先


下記の「お問い合わせ」ボタンよりお問い合わせページへお進みください。