menu

NEWS

2020.8.28

8.28読売新聞にクライムの「在宅勤務」に関する記事が掲載されました。

8月28日の読売新聞にて、クライムの「在宅勤務」に関する記事が掲載されました。

ぜひ皆様ご覧くださいませ。

 

以下、本文より抜粋
————————————–————————————–————————————–

ソフトウェア開発のクライム(高崎市)は、新型コロナウィルス感染拡大で行っていた在宅勤務を、従業員の7割で恒久化する。オフィスの需要が減るため、県内と東京都内の拠点3か所は2か所に再編する。

(中略)

金井修社長は「オフィスの賃料だけでなく、通勤費や光熱費も削減できる。働きやすい環境づくりのため、シェアオフィスの契約も拡大する」と語った。

■読売新聞
2020年8月28日(金)


TOP