menu

C-GREP

平成から新元号へ!
元号の変更が必要な
大量の書類・帳票・プログラムを一括検索。

文字列検索ツール
「C-GREP」新登場!

C-GREP

  • ○○の説明ってどこに
    書いてあったかな…

  • 誤字がある!
    他にもあるかな…

  • □□が書かれている箇所
    はいくつあるかな…

C-GREP
任意のキーワードを入力して
検索すれば、

該当箇所のハイライト表示、該当ページのイメージ表示などが可能!

平成が新年号にかわります。
変更しなければならないドキュメントが大量にある状態でも一気に対応が必要な箇所を検索!

機能概要

C-GREPでは、以下のファイルを対象に文字列を検索できます。

  • PDF
    ファイル

  • PowerPoint
    ファイル

  • Excel
    ファイル

  • Word
    ファイル

C-GREPは主に、
以下の機能を有します。

検索機能
  • ・指定された文字列の検索
  • ・該当箇所のハイライト表示
  • ・該当ページのイメージ表示
Grep検索機能
  • ・指定された文字列の検索
  • ・検索結果の一覧表示
  • ・該当箇所へのジャンプ
  • ・該当箇所のハイライト表示
  • ・該当ページのイメージ表示
検索結果出力機能
  • ・Grep検索結果の帳票出力
  • ・該当箇所のイメージ出力

操作の流れ

 

  • STEP.1 検索対象の選択
    検索対象のファイルを選択し、C-GREPのアイコンにドラッグ&ドロップします。
  • STEP.2 検索の実行
    検索ダイアログにて、検索したい文字列を入力し、検索を実行します。検索を実行すると、ヒットした箇所をイメージ表示・ハイライト表示します。
  • STEP.3 検索結果の帳票出力
    検索結果を帳票(Excel)に出力することが可能です。該当箇所のイメージも出力します。


TOP