menu

社内行事

C5プロジェクト

「C5プロジェクト」の由来は、クライム(CLIMB)の頭文字のCと平成5年から始まったので5で合わせて「C5」。社員による新しいビジネスモデルのプレゼン大会です。優勝すると、サービス化されるという夢のある企画です。

2018年度 テーマ

生産性向上施策

  • IMG_7016_ligth
  • IMG_7053
  • IMG_7015
  • IMG_7038
  • IMG_7104_ligth
  • IMG_7123
  • IMG_7130
  • IMG_7155
  • IMG_7171
  • IMG_7178
  • IMG_7263

2017年度 テーマ

ソフトウェア品質向上策(仕組みやツール)

  • 027re
  • 050re
  • P1050556re
  • 066re
  • P1050616re
  • P1050628re
  • 073re
  • 419re
  • 416re
  • 430re

2015年度 テーマ

1.現状改善型《高収益構造化の改善提案》実現可能性、即効性、効果

2.未来提言型《新規ソリューション提案》販売可能性、実現可能性、コストパフォーマンス

  • IMG_0581re
  • IMG_0489re
  • IMG_0490re
  • IMG_0492re
  • IMG_0524re
  • IMG_0536re
  • IMG_0438re
  • IMG_0615re
  • IMG_0617re
  • IMG_0618re

2014年度 テーマ

1.高収益ビジネスモデル《即効性のある高収益なビジネスモデルの提案》

2.新ビジネスモデル《今後伸びるであろう分野において4年度後に高収益となるようなビジネスモデルの提案》

  • P1050238re
  • P1050261re
  • P1050266re
  • P1050332re
  • P1050305re
  • P1050344re
  • P1050384re
  • P1050396re
  • P1050478re
  • P1050484re

2013年度 テーマ

品質向上について

1.全開発プロジェクトでレビューを実施する方法

2.CRSを使ったレビューを定着させる方法

3.CRSを売る方法

  • c513_1
  • c513_2
  • c513_3
  • c513_4
  • c513_5
  • c513_6
  • c513_7
  • c513_8

2012年度 テーマ

クラウドビジネス本部が扱う商材及びビジネスモデル

  • c512_1
  • c512_2
  • c512_3
  • c512_4
  • c512_5
  • c512_6
  • c512_7
  • c512_8


TOP